カードローンを借り換えるとき、何に注意すべき?

カードローンの借り換えとは?


119c8603858715db0134a242465f690b_s

自分が今返済しているカードローンの金利を考えたことがありますか。どうせ返済するなら金額はなるべく少なめに抑えることができたら良いです。

そこで、今借りている利子を合わせた金額を他のカードローンから借り、今まで借りていたカードローンを返済してしまい、新しく借りたカードローンの返済を始めることをカードローンの借り換えといいます。

新しく借り換えを行なうには、新しく借り入れする業者選びが非常に大切です。金利が前のカードローン会社より高い場合は、全額完済した場合の金額が新しい業者のほうが高くかかってしまったということにもなり兼ねません。

かといって金利が異常に低い業者だと悪徳業者の可能性もあります。低い金利をちらつかせて再び借りさせ、高額に支払わせることがあります。

カードローンの借り換えを考える場合、借り換えを検討している業者のことをしっかりと調べて納得がいく安心できる業者であることを確認してから借り換えを行うことが大切なのです。

カードローンの借り換えは借り換え先を要チェック!

カードローンの借り換えを考える多くの人は、今借りているカードローン会社の金利が高すぎたり、支払えないときの催促の仕方がしつこいなどといった事情から借り換えを検討することが多いです。

そのため、まずは今支払っているカードローンの会社で完済するまでの金額を計算してみましょう。借り換えというのは、他のカードローン会社で今借り入れている分の金額を借り入れ、今借りているカードローンを返済してしまい、新しく借りたカードローン会社へ返済をすることです。

もちろん、借り換えする前の会社よりも金利が高いと、完済するときの金額が非常に高くなってしまうので、前のカードローン会社より若干金利が低いところが良いです。

かといって異常に金利が安く設定されているような会社は、詐欺まがいの行為を行ったり、悪徳商法を行っているところもあるので注意しましょう。

また、毎月の返済額を減らし、返済期間を長く設定してくれているところも多いです。こういうところは考え方にもよりますが、毎月の返済金額が少ない分、完済するまでのそう支払額は高くなります。

カードローンの借り換えを検討するなら、銀行系などの金利が低くて安心できる業者や、借り換え、おまとめローンなどを積極的にPRしているところがお勧めです。借り換えやおまとめに積極的なことから貸し渋りなどが少なく、利用者にとってメリットも多いです。

カードローンの借り換えによるメリットやデメリット

カードローンを借り換えする場合、多くの人が借り替えた後の返済金額のことを考えていると思います。一般的な場合、今借り入れているカードローン会社より金利の低いところを選んで借り換えするため、支払う利息が少なくなり、支払いの総額も減ります。

また、複数の会社から借り入れしている場合には、借り換えによって借り入れ業者を一つに絞り込むことによって、返済期日などを気にせず月に一度の返済で良いこととなります。

複数の業者から借りている人にとっては、うっかり返済期日を忘れてしまい督促状が来てストレスになる人も多いので、こういったうっかりミスやストレスなどを減らすこともできます。

カードローンを借り換えることでどんなメリットやデメリットがでてくるのでしょうか。借り換えを行なう目的などと共に考えて生きましょう。

bf7203f884c786156537d5e5e6687b30_s

カードローンの借り換えの意味と留意点

カードローンを借り換える多くの目的は、今借りているカードローンの金利が高く、返済総額が高くなってしまうことです。そのために、今借りているカードローン会社より金利がはす区押さえられる会社から借り換えを行い、そちらへ返済したほうが返済総額は低くなると考えられます。

しかし、ここで注意したいのは、借り換えした先の返済期間についてです。借り換えした分の金額の返済期間が長ければ長くなるほど、1ヶ月当たりの返済額は減りますが、総支払額は増えてしまいます。

今借り入れているカードローン会社でそのまま支払い続けたときと、借り換えして返済を行ったときの総支払額をシュミレーションしてみると良いでしょう。

また、複数の会社から借り入れしているのを一つのカードローンで借り換えするという方法もあります。今までのように複数の会社に返済する必要が無くなり、借り換えした会社のみに返済すれば良いだけとなるので、返済日をうっかり忘れるなどということも無く、督促状が送られてくるなどといったストレスも減ります。

しかし、一本化するにしても、単なる借り換えにしても、新しい会社から借り入れすることには何の代わりもありません。まして複数のローンのおまとめをする場合には、借り換えする会社からの借入額は結構高額になる事が多いです。

その分審査が非常に厳しくなり、借り換えができるまで時間がかかってしまうケースや断られるケースなどもあります。また、借り換えをしたことでローンに対してのストレスが減り、返済に関して無責任になってしまう人も非常に多いです。

借り換えをしても、お金を借りていることや借りている金額は何一つ変わりません。借り換えをした後もしっかりと返済を行なうようにしましょう。

記事一覧

▲ページトップに戻る